女子アナ→芸者→市議、42歳妻の曲折人生

自由すぎる夫に付いていったらこうなった

しかし、アナウンサーとして充実した生活を送っていた入社2年目。健三さんがとんでもない事を言い出した。なんと「会社を辞める」というのだ。

「何を考えているんだって感じで。本当に驚きを通り越して当時は怒りでケンカしました」(ひろ子さん)

まったく理解のできないひろ子さん。辞める理由をたずねると、さらに驚きの発言が。

「俺、プロレスラーになる!」(健三さん)

「プロレスラー!?」(ひろ子さん)

聞けば、恵まれた体格を見込んだプロレス団体からスカウトされ、すっかり、その気になったのだという。もちろんひろ子さんは、猛反対! 「経験ないよね? ラグビーとは違うよね?」と懸命の説得を重ねるが、思い立つと、後先を考えないのが健三さん。その半年後には、プロレスラーとしてマットに立っていた。

ラグビー日本代表のスター選手だったからといって、プロレスで成功するはずはない――。ひろ子さんはそう思っていたのだが……ラグビー日本代表の身体能力は、タダモノではなかった。瞬く間に、人気レスラーの仲間入りを果たしたのだ。

そして、入団から4年後の2003年、ひろ子さんは健三さんから改めてプロポーズを受けた。もちろん、ひろ子さんが思い描いていた未来とは少し違っていたが、

「彼なりに頑張って、人気レスラーになってココからはプロレスラーの彼を支えていってあげよう! 私もそう決めて結婚しました」(ひろ子さん)

こうして26歳で結婚したひろ子さん。アナウンサーを辞め、専業主婦としてプロレスラーの夫を支えることになった。

今度は「アメリカで勝負したい!」と言い出した

ところが、結婚からわずか1年。自由すぎる夫が、またまた、とんでもないことを言い出した! 今度は「プロレスの本場、アメリカで勝負したい」と。あまりにも唐突な夫の申し出に妻は、

「彼にとっては柳に風ですから! そよ風のようにしか聞こえていなかった。その時は激怒で、どうなるかわからない所に行くって言われてですね!私行けないよって言いました」(ひろ子さん)

しかし、その3カ月後。結局、夫とともにアメリカへ飛び立つ羽目になった。

次ページアメリカ行きを受け入れたが…
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT