NYタイムズ、料理レシピサイト有料化の事情

1月5ドルを払わないとほぼ見られない状態に

 6月28日、米紙ニューヨーク・タイムズは、料理レシピサイト「NYTクッキング」の有料化に踏み切ると発表した。ニューヨーク市で2013年8月撮影(2017年 ロイター/Brendan McDermid)

[28日 ロイター] - 米紙ニューヨーク・タイムズ<NYT.N>は28日、料理レシピサイト「NYTクッキング」の有料化に踏み切ると発表した。

現在は無料で無制限に料理レシピを見られるが、今後は1カ月5ドルを課す。無料ユーザーは大半のレシピが利用できなくなるとともに、これまでに保存していたレシピも見られなくなるという。

読者がウェブコンテンツに移行しているのに伴い、新聞社各社は印刷広告収入の大幅な減少に見舞われており、この穴埋めにデジタル版の活用に力を入れている。

NYタイムズは先月、第1・四半期の印刷広告収入が前年同期比17.9%減少する一方、デジタル広告収入は18.9%増加し、デジタル版購読者も増えたと発表した。

NYTクッキングは2014年にサービスを開始し、現在の月間ユーザー数は約1000万人。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 逆境からの人々
  • エネルギーから考えるこれからの暮らし
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! エアライン・鉄道<br>どん底からの復活シナリオ

人の移動が収益源となる航空・鉄道業界は、新型コロナウイルスの直撃で事業構造の根本的な転換を迫られています。海外では航空と鉄道の一体的政策も始まる中、日本では何が起きるのか。今後の再編や合従連衡のシナリオを大胆に予測しました。

東洋経済education×ICT