「ひげ剃り」に失敗する人が知らない唯一の事

高級カミソリを買う前にやるべきことがある

その具体的な方法とは肌にフェイスオイルや乳液を使って、軽くマッサージすること。これは5秒、10秒で構わない。手のひら全体にオイルや乳液をのばしたら、ヒゲの部分に揉み込むようにして伸ばしていく。すると、肌やヒゲを柔軟にすることができるので、深剃りのための素地ができるのだ。

使用するフェイスオイルや乳液の種類は自分に合ったものを使えばいいが、そもそも何を選べばいいかわからない、という人もいるだろう。ドラッグストアなどで手軽に入手できるオイルであれば、ヴァセリンのオリジナルピュアスキンジェリーがある。こちらは“固形オイル”のため、手のひらによくのばして、顔を包み込むようにして塗るのがコツだ。

また、使用感のよさや香りを求めるなら、「ジョンマスターオーガニック」のポメグレネート ナリッシングオイルや、「ニールズヤード レメディーズ」の乳液、メンズアフターシェーブバームがいい。植物の香りが心地良く、ボトルデザインもシックで男性の洗面台にもよく馴染む。

剃る「前」も「後」も、とにかく保湿

(右):顔のほか髪にも使える万能オイル。POMフェイシャルオイル 7,600円/ジョンマスターオーガニック。(左):プレシェーブとしても使える乳液。みずみずしいテクスチャー。メンズアフターシェーブバーム 100ml ¥2,800/ニールズヤード レメディース(写真:ジョンマスターオーガニックス、ニールズヤードレメディーズ提供)

これらのオイルや乳液をつけたら、いよいよシェービング。電動シェーバーであればそのまま、T字型シェーバーであれば、フォームやジェル状のプレシェーブを重ねてからシェービングしよう。

とてもシンプルだが、この保湿ケアを行うだけで、肌がなめらかになり、剃り心地が向上するほか、さまざまな方向に生えているヒゲを捉えやすくなる。このひと手間を加えた後の、いつもと異なる仕上がりを実感してほしい。

そして、ヒゲを剃った後は、保湿クリームを塗布するのが鉄則。シェービングによるダメージを軽減するだけでなく、日中の乾燥から肌を保護することで、つっぱり感やごわつきを防ぐ効果があるからだ。

このように、シェービング前後に保湿を充分に行えば、肌を柔軟に保てるようになる。すると、肌のハリ・弾力がヒゲの周囲をマシュマロのように包み込むことで、剃り残しや青ひげといった見た目印象を薄めることができるのだ。この肌状態こそ、理想的な仕上がりなのである。

シェービング成功の秘訣は、保湿ファースト。これを忘れないでいてほしい。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 奨学金借りたら人生こうなった
  • ベテラン車両の肖像
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT