日本上陸!アマゾン生鮮便に「死角」はないか

トマト1個から超高級店のこだわり食品まで

注文を受けて商品をピックアップ。最短4時間で受け取れる(写真:アマゾンジャパン)

アマゾン利用者はうれしいけれど…

まず考えられるのは、在庫管理の問題だ。これまで扱ってきた加工品に比べて、消費期限が圧倒的に短い生鮮品を扱う上では、ある程度の在庫ロスが発生するのは間違いない。

小売大手が営むネットスーパーの場合、店舗と在庫を共有することができるのに加え、売り場で一定時間が経過した生鮮品を惣菜に加工して販売するなど、臨機応変な対応もできる。現時点では、アマゾンがそういった機能を持つのは難しいように思われる。

配送にも課題があるだろう。物流大手を中心に人手不足が深刻化する中、アマゾンフレッシュと同じ配送網を使ってサービス提供するプライムナウの利用者数も拡大している。より品質管理が厳密になる生鮮食品が加わることで、現場の負担が増すのは間違いない。

同社はプライムナウのサービスにおいても、自社での商品拡充に加え、三越伊勢丹と組むなどして食品分野を強化している。利用者にとって品ぞろえの大幅な拡充は歓迎すべきこと。ただ、アマゾンが利用者を広げるためには、これらの課題をきっちりとクリアすることが求められそうだ。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT