シリア・アレッポ、爆弾攻撃の死者126人に

住民移送バスに車を使った自爆攻撃

 4月16日、シリア内戦の激戦地である北部アレッポ郊外で15日、住民らを乗せたバスの車列に対する爆弾攻撃があった。うち60人以上は子どもだという(2017年 ロイター/Ammar Abdullah)

[ベイルート 16日 ロイター] - シリア内戦の激戦地である北部アレッポ郊外で15日、住民らを乗せたバスの車列に対する爆弾攻撃があった。在英「シリア人権監視団」は16日、爆発による死者が少なくとも126人になったと発表した。うち60人以上は子どもだという。

バスには、反体制派の支配地域から政権側の支配地域まで避難しようとする住民らが乗っていた。同監視団によると、死者数は増える可能性があるという。

犯行声明は今のところ出ていないが、政権側のメディアは、車を使った自爆攻撃と報じた。

ローマ法王フランシスコは16日、イースター(復活祭)のメッセージで、この襲撃を「恥ずべき」と非難した。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT