北朝鮮で、デスクトップPCが人気な理由 小学校での授業開始がきっかけ、いじめ防止も?

印刷
A
A

東洋経済オンラインでもこれまで報道してきたが、北朝鮮ではいま、ITブームに沸いている。自主開発、自主生産したタブレットもすでに3機種あり、さらなるバージョンアップも重ねているほど、ITの普及に拍車がかかっている。

特に教育面では、金正恩第1書記をはじめ「知識経済時代の要求に合わせて」教育課程も改編中。特に、ITを利用した情報教育などに力を入れ始めている。

北朝鮮も「世界の流れ」に乗る動きが増えた

実際に十数年前からIT技術の開発に本腰をいれ、前述したタブレットパソコンをはじめ各種ソフトウェアの開発もすでに多数。また、コンピュータハッキングでは、中国と並ぶ実力であることも周知の事実だ。

経済水準は他国と比べ低いとはいえ、一部の富裕層だけでなく、また都市・地方を問わず、北朝鮮でもIT化の波が押し寄せており、それにつれて技術の底上げも進行中とも言えそうだ。

関連記事
トピックボードAD
政治・経済の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
トヨタ初のEV、サブスクで多難な船出
トヨタ初のEV、サブスクで多難な船出
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT