山ほど働いても「平気な人」と「病む人」の差

死ぬくらいなら会社を辞めるのも一手だ

皆さんが今の仕事で、「どこまで頑張ればいいんだろう」と不安になったときは、その仕事が、

「自分で決めたことかどうか」

「それによる成果がわかりやすいか」

をあらためて意識し、もし当てはまらなければ、まずは自分が決めた仕事になるように、行動を変えていきましょう。

行動を少しずつ変えてみることが大切

「そんなこと言っても、すぐに転職なんかできないし、自分の仕事には、そんな余地はない。ただ毎日コピーを取らされるだけだ」

と思うかもしれません。

しかしそのような人でも、

「コピーを1枚5秒で取れるようにタイムトライアルをしてみる」

「資料を留めるホチキスを、できるかぎりキレイに留めてみよう」

など、「自分なりの工夫や変化」を持たせることはできるのではないでしょうか。実はこれだけでも気持ちのうえでは「自分で決めた仕事」(1)になるのです。

また自分で少しでも仕事への取り組み方を変えることで、相手の反応も変わってきます。すると「仕事の成果」(2)が感じられるので、精神状態が変わってきます。

『「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)』(あさ出版)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします。

もちろん、自分の仕事で成果を感じている人でも、無理をして体や心を壊すこともあるので、「無理をしすぎないこと」「自分はどこまで無理をしても大丈夫かをきちんと把握すること」は大切です。

自分が頑張れる範囲を把握したうえで「自分の仕事」に切り替え、自分なりの「頑張り方」を見つけることができれば、ベストでしょう。

4月は新入社員が入ってきたり、異動などで職場の環境が変わったりするので、自分の行動を変えていくチャンスの時期になります。自分の「頑張り方」を見つけるために、まずは「自分の決めた仕事」になるように行動を少しずつ変えていってみるとよいでしょう。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
持たざる国・日本に大激震<br>エネルギー危機が来る

脱炭素の移行期に化石燃料の争奪戦が勃発。天然ガスの価格は歴史的な急騰を記録しました。余波はサプライチェーンの混乱から世界経済の後退懸念、原発待望論まで広がります。資源小国の日本が生き残る道はあるのでしょうか。

東洋経済education×ICT