ダイハツが準備する“反撃の布陣”

主力軽「ミライース」「タント」全面改良が間近

ダイハツの入江誠・上級執行役員は、「燃費のミライース、広いタント、総合力のムーヴ、という主力3車種が揃う。積極的な拡販で(ホンダや日産の参入で低下した)シェアを回復させる」と自信を見せる。

軽スポーツも投入へ

また、14年春には、軽スポーツカーの「コペン」を大幅に改良して再登場させる。走行性能を大幅にアップさせるほか、外装を取り替えられるような仕様にして、軽スポーツとして「圧倒的な違いを示す」(三井正則社長)と言う(=タイトル下の写真は軽スポーツカーのコンセプトモデル=)。

軽市場では、ホンダも14年に軽スポーツを投入するほか、日産自動車・三菱自動車連合も新型ハイトワゴンを14年初めに投入するなど、競争は激しくなる一方。軽シェアトップのダイハツの実力が試される。

自動車最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 買わない生活
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT