セクハラも容認?Uberのヤバすぎる企業文化

元社員の告発で社内が大わらわ

Uberのトラビス・カラニックCEO(Danish Siddiqui/ロイター)

配車サービス大手のウーバーテクノロジーズに入社すると、社員は14の社のコアバリューに同意するよう求められる。大きな賭けに出る、顧客に集中する、つねにがむしゃらに働くといったものだ。同社が特に重視しているのが「実力主義」で、優秀な人間はたとえ誰かを踏み台にしても、努力に応じてトップに立てるという考え方だ。

こうした価値観は、ウーバーをシリコンバレーで最も成功した企業のひとつにさせる力になってきた。同社の市場価値は700億ドル近くにのぼり、世界70カ国以上でビジネスを展開している。

優秀な社員の問題行動は見逃されている!?

しかし、ウーバーの現役社員や元社員によると、結果を重視する方針によって、社員はときに争い合い、優秀な社員の問題行動は見逃されるような環境ができているという。

今回、ウーバーの現役社員と元社員30人以上にインタビューを行い、内部のメールやチャットの記録、会議の映像などを入手したところ、同社の無秩序な体質が明らかになった。

守秘義務と報復の懸念を理由に匿名を希望した社員らは、自らが目撃したり直接被害を受けたりした社内の悪質な出来事を告白した。ラスベガスにある社の保養施設で管理職が女性社員の胸をまさぐった、幹部社員の1人が会議中に意見が激しく対立した部下に対して同性愛者を嫌悪する言葉で怒鳴りつけた、別の管理職は成績不振の社員に向かって野球のバットで頭を殴ると脅した──。

ウーバーのこうした体質は、これまではシリコンバレーの中だけでうわさされていた。しかし2月19日、エンジニアとしてウーバーで働き12月に退社したスーザン・ファウラーが、上司から差別やセクシャルハラスメントを受けていたとブログで告発した。彼女によると、問題行為を人事部に訴えたが見過ごされたという。そして、こうした社風は幹部社員がかき立て、助長さえしていたと彼女は指摘している。

次ページシリコンバレーの企業は女性に対して不親切?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT