金正男氏殺害は猛毒「VXガス」によるもの

目と顔から検出=マレーシア警察

 2月24日、マレーシア警察は、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏の殺害事件について、VXガスが使われたとの暫定報告を発表した。写真は金正男氏暗殺のニュースが流れる韓国ソウル市内の駅で、14日撮影(2017年 ロイター/Lim Se-young)

[クアラルンプール 24日 ロイター] - マレーシア警察は24日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏の殺害事件について、猛毒の神経剤であるVXガスが使われたとの暫定報告を発表した。VXガスは、国際連合が大量破壊兵器に指定している化学兵器。

マレーシア警察のカリド・アブバカル長官は、同国政府の化学兵器分析部門が提出した初期段階の報告書によると、金正男氏の目と顔から採取した物質からVX神経ガスが検出されたと発表した。他の証拠品については分析中だという。

警察は、VXガスが国内で製造されたものか、海外から持ち込まれたものかを調査中だとしている。

VXガスは無味無臭で、化学兵器禁止条約により「研究、医療又は製薬の目的」を除き所持が禁止されている。液体、クリーム状、エアロゾル(煙霧質)で製造でき、大量に吸収すると15分で死亡の危険がある。米陸軍エッジウッド化学生物学センターは、確認されている中で最も毒性の高い物質としている。

2015年には、シリアの未申告の軍事調査機関で、サリンとともに痕跡が発見された。

金正男氏は13日、クアラルンプール国際空港からマカオへの飛行機に搭乗しようとした際に女性2人に襲われ、毒物の入った液体を顔に塗り付けられて死亡。韓国と米国の当局は、北朝鮮工作員が関与したとの見方を示した。

*内容を追加します。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 買わない生活
  • 映画界のキーパーソンに直撃
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大乱世の思想ガイド<br>マルクスvs.ケインズ

戦後社会の信念とイデオロギーが崩れ落ちる今、危機を乗り越えるための思想が必要です。脱経済成長を旗印に支持を広げる新マルクス主義とコロナ禍で完全復活したケインズ主義を軸に、大思想家が残した知恵を学び直します。

東洋経済education×ICT