バイオハザード、USJに襲来

カプコンが期間限定でアトラクション

公開に先駆けた7月18日には、公募等で選ばれた100人強の参加者と招待ゲストが、バイオハザードの恐怖の世界を実体験した。冒頭のハイテンションなコメントは、そのアトラクション体験直後の参加者の声だ。

バイオハザードは累計販売5600万本の大ヒットゲーム

「バイオハザード」は、カプコンが1996年に第1作目を世に送り出したサバイバルホラー・ゲームで、現在、第6作目の「バイオハザード6」が発売されている。累計販売数は5600万本を超える超人気タイトル。これまでもハリウッドでの映画化、CD、書籍化などのほかに、脱出ゲームやパチスロなどにも展開している。これこそ、カプコンが得意とする「ワンコンテンツ・マルチユース」戦略。マルチユースを増やすことによって相乗効果も生まれる。

実はバイオハザードは前作の「バイオハザード5」こそ600万本を数えたが、「6」は490万本にとどまっている。これが前2013年3月期にカプコンの営業利益が伸び悩んだひとつの要因でもある。「5」はホラーにアクション要素を加えたことで多くのファンを惹きつけることができたが、それにやや固執した結果、「『6』はホラーファンには物足りないものとなったようだ」(小田民雄副社長)。しかし、その反省の下、8月8日にはよりホラー部分を強化した「バイオハザード6」のスペシャルパッケージが発売される。

「バイオハザード・ザ・リアル」はゲーム休眠中のユーザーをも呼び戻す力もあることが、冒頭の感想コメントからもわかる。期間限定のため業績への貢献度を過信することはできないが、カプコンの戦略が当たったことは間違いない。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
  • ネットで故人の声を聴け
  • グローバルアイ
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アメリカの若者の心つかむ中国アパレル「SHIEN」の正体
アメリカの若者の心つかむ中国アパレル「SHIEN」の正体
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT