カナダ・ケベック市のモスクで銃撃、5人死亡

「イスラム教徒に対するテロ攻撃」か

 1月29日、カナダのケベック州ケベック市のモスクで、夜の礼拝中に発生した銃撃事件について、同国のトルドー首相は「イスラム教徒に対するテロ攻撃だ」として非難した。写真は事件現場の前に到着した救急車(2017年 ロイター/Mathieu Belanger)

[ケベック市 29日 ロイター] - カナダのケベック州ケベック市のモスクで、29日夜の礼拝中に発生した銃撃事件について、同国のトルドー首相は「イスラム教徒に対するテロ攻撃だ」として非難した。

モスクの責任者によると、銃撃で5人が死亡。目撃者情報によると、モスク内には40人程度がいた。最大3人が銃を乱射したという。

地元警察は多数の犠牲者と死者がいるとしたが、死者の数について確認は得られなかった。また、2人の容疑者を拘束したと述べたが、現時点で容疑者の詳細は明らかにしていない。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 親という「業」
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT