「成績のよい子」は、だいたい何時に寝るのか

平均睡眠時間は8〜9時間程度が望ましい?

つまり、2時間の寝不足で受ける授業は、「ほろ酔い」で参加しているようなもの。授業に集中できなかったり、授業内容を系統だった知識として理解できなかったり、覚えていなかったり、退屈で勉強が嫌いになったり、テストで良い点が取れないのは誰であっても、至極当然のことなのです。

一方、その場では「わかった」「覚えた」と思っていることに対する睡眠不足の影響はどうでしょうか? 睡眠はレム睡眠とノンレム睡眠を1セットとし、1晩に数セット繰り返します。人間の脳はレム睡眠の間に、記憶したことを整理して定着させますが、レム睡眠は朝方に多いのが特徴。つまり、睡眠が不足するとこのレム睡眠から削られるので、勉強したことが記憶として定着しにくくなってしまいます。

またレム睡眠が少なくなるということは、記憶を消去する働きのノンレム睡眠の比率が上がるので、いずれにしても睡眠不足では記憶が定着しにくく「わかった」「覚えた」と思っていたことも記憶から消えていることが多いでしょう。

寝ない子は「海馬」が育ちにくい!?

また子どもの場合は、そもそも眠りで脳内の神経ネットワークを形成して未成熟な脳機能を完成させたり、情報処理能力を高めたり維持したりするので、この時期に睡眠不足が続くと、脳の発達に悪影響があると考えられています。東北メディカル・メガバンク機構の瀧靖之教授らの実験によると、睡眠時間が短い子は長く寝る子よりも、脳の「海馬」が小さいという結果が出ています。

海馬は勉強など新しいことを記憶する大切な領域です。そしてこの実験では、睡眠時間の少なさが海馬の神経細胞の新生や分化を抑えているということが示唆されています。脳の中で唯一、成人後も細胞分裂を繰り返す海馬のサイズが睡眠の長さで変わってしまうとは……今後の研究が待たれています。

皆さんの学生時代を振り返ると、成績の良い優等生は早寝早起きだった印象がありますよね。それも今考えると、彼らは成績が良いから早く寝るのではなく、早く寝るから(知能を最大限有効活用することができ)成績が良かった、のでしょう。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT