トランプ氏のトヨタ批判に石原再生相が一言

「就任前だからコメントは指し控える」

 1月6日、石原伸晃経済再生相は閣議後会見で、トランプ次期米大統領によるトヨタ自動車のメキシコ工場建設に対する批判について、「トランプ氏はまだ大統領に就任していない」と指摘。トランプ新政権の経済政策は今月20日の就任後の声明を見て判断することが重要とし、「この時点でコメントするのは差し控える」と述べた。 写真は都内で昨年1月撮影(2017年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 6日 ロイター] - 石原伸晃経済再生相は6日の閣議後会見で、トランプ次期米大統領によるトヨタ自動車のメキシコ工場建設に対する批判について、「トランプ氏はまだ大統領に就任していない」と指摘。トランプ新政権の経済政策は今月20日の就任後の声明を見て判断することが重要とし、「この時点でコメントするのは差し控える」と述べた。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 最新の週刊東洋経済
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
中高一貫校<br>子どもが幸せになる学校選び

中高一貫校人気が戻ってきたが、学校の選び方は変わりつつある。偏差値だけでない子ども本位の物差しだ。自主性重視か規律重視かなど4要素による「校風マトリックス」やランキングなど、独自の分析で子どもに合った学校が見えてくる。