「北、米国に届くICBM開発はムリ」トランプ氏

「そんなことは起こらない」と断言

 1月2日、トランプ次期米大統領(写真)はツイッターで、北朝鮮が米国に到達可能な核兵器を完成させることはないとの見方を示し、「そんなことは起こらない」と断言した。2016年10月撮影(2017年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ワシントン 2日 ロイター] - トランプ次期米大統領は2日、ツイッターで、北朝鮮が米国に到達可能な核兵器を完成させることはないとの見方を示し、「そんなことは起こらない」と断言した。

北朝鮮の最高指導者である金正恩氏は1日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験の準備が最終段階にあると表明した。

さらにトランプ氏は中国について、米国との経済関係から恩恵を享受しているが、北朝鮮の制御という点では助けにならないと批判した。

「中国は、完全に一方的な貿易で米国から多大なカネと富を得てきたが、北朝鮮についてはあてにならないだろう」とツイッターで述べた。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』新春号を先取り!<br>波乱相場にも強い大健闘企業

企業業績の拡大に急ブレーキがかかっている。世界景気の減速や原燃料費・人件費の高騰が重荷だ。そうした逆風下での大健闘企業は? 東洋経済最新予想を基に、上方修正、最高益更新、連続増収増益など6ランキングで有望企業を一挙紹介。