「5分間1400万円」の宇宙旅行は実現するのか

HISとANAがそろって出資を決めた理由

「ゆくゆくは宇宙ホテルを手掛けたい」と話すのは、HISの澤田秀雄会長。将来的に、高度100キロ地点でロケットを空中発射させ、衛星軌道に投入できるようになれば、本当の意味での「宇宙旅行」が可能になる。

「気持ちだけでおカネは出してくれない」

宇宙旅行実現の夢を熱く語った緒川社長。会見には報道陣が殺到した(撮影:大澤 誠)

澤田会長と緒川社長の出会いは7年ほど前。場所はベンチャーのコンテストだった。「夢があっていいじゃないか」。そう感じた澤田会長は少額の資金支援をしていた。だが「日本から新しいものを生むには、資金をつけて速度を上げる必要がある」として、今回の出資を決めたという。

ANAHDの片野坂真哉社長は、新入社員の頃に社内報にこう書いていた。「将来、ANAは宇宙を飛ぶ」。2015年の社長就任以降も、社内で頻繁に宇宙への夢を語っていたという。そんな話を聞きつけた緒川社長が今年7月、ANAの門をたたいた。片野坂社長は9月にPDエアロスペースの工場を見学。「”下町ロケット”のような世界だった。ぜひ応援したいとの思いを強くした」。

「応援の気持ちをもらうことは多いが、おカネは出さない人ばかり。ベンチャーのために大きなおカネを動かすのは難しい」と緒川社長は嘆く。今回の2社による出資額も限られている。だが大手企業が参加したことで流れが変わることを期待する。「やりたいなら来い!」と大胆に言ってみせた緒川社長の指に止まってくれる企業は、はたしてどこまで増えるか。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT