アップルペイはおサイフケータイより簡単だ

キャッシュバックキャンペーンは要チェック

もう1つはWalletアプリから行うという方法。こちらの場合、Apple Payに取り込みたいクレジットカードをカメラで読み取り、設定を行っていく。クレジットカード会社やブランドによって方法はまちまちで、SMSによる認証も必要になる場合もあるが、画面に表示される手順に従っていけばいいだけなので、迷うことはないだろう。

注意したいのは、Apple Payに対応しているクレジットカードの種類だ。Apple Payのクレジットカードは、iDとQUICPayという2つの方式に対応しており、どちらかが自動的に選ばれる仕組みだ。対応しているクレジットカードの一覧はアップルのサイトで見られるので、確認するといいだろう。ただし、発行会社がリストにあっても、ブランドによってはApple Payに取り込めないこともある。

筆者の場合、手持ちのクレジットカードの中では、三井住友カードが発行する「SUPER FLYERS ANA CARD」と、「慶應カード」がApple Payに登録できた。逆に、エムアイカード発行の「ISETAN I CARD」や、ソニー銀行のデビットカードである「Sony Bank WALLET」は取り込むことができなかった。

また、ブランドがVISAの場合、Apple Payの機能の1つである、オンラインでの支払いには利用できない。そのため、後述するSuicaのチャージ方法が限られてしまうのがネックになる。Apple Payを使ったオンラインサービスにも利用できないため、念頭に置いておくようにしたい。

支払い時に指紋認証は必要だが……

登録したクレジットカードはアプリ「Wallet」で管理される

支払いのときには、端末の上部を決済端末に近づければいい。ただしおサイフケータイとは異なり、Apple Payの場合、Apple Payを起動させたうえで、Touch IDでの認証が必要になる。Apple Payの起動は、ホームボタンのダブルクリックで行える。そのまま指を置いておけば指紋が自動的に読み取られるため、認証があるということすら考える必要はない。

ダブルクリックの場合はメインカードに設定しておいたクレジットカード(またはSuica)で認証されるが、切り替えたいときは、Walletアプリからカードを指定する形になる。この場合も、同じようにTouch IDでの認証が必要だ。

基本的には、読み取りはスムーズで決済はあっさりと完了する。決済後にWalletアプリからクレジットカードを開くと、支払いをした大まかな場所と金額が表示される。

次ページ支払い時の注意点とは
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 財新
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT