M・ムーア監督、「反トランプ」映画」を公開

民主党集会でも上映

 10月18日、挑発的なドキュメンタリー映画で知られるマイケル・ムーア監督(写真)の、米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏に反対する作品「Michael Moore in Trumpland(原題)」がマンハッタンの映画館で無料上映された。ニューヨークやロサンゼルスの劇場で19日から一般公開される。写真は今年5月撮影(2016年 ロイター/Mike Segar )

[ニューヨーク 18日 ロイター] - 挑発的なドキュメンタリー映画で知られるマイケル・ムーア監督の、米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏に反対する作品「Michael Moore in Trumpland(原題)」が18日夜、マンハッタンの映画館で無料上映された。

作品は、ムーア監督が最近オハイオ州で出演したショー「October Surprise」がベース。紹介文によると、「敵の陣地に飛び込む」ムーア監督を描いているという。ニューヨークやロサンゼルスの劇場で19日から一般公開される。

銃やイラク戦争、米医療保険制度に関するドキュメント作品でアカデミー賞の受賞経験もあるムーア監督だが、同作は、多くの有名人らが登場する民主党のヒラリー・クリントン候補の選挙集会でも上映される予定。

 

米映画界では、クリントン氏を支持する動きが拡大している。同氏が17日にブロードウェーで行った選挙集会には、歌手で女優のバーブラ・ストライサンドやコメディアンで俳優のビリー・クリスタル、女優のジュリア・ロバーツなど30人以上の有名人が登場。チケットは最高1万ドル(約103万円)で販売され、集会の様子はオンラインで生中継された。

歌手のジェニファー・ロペスやジョン・ボン・ジョビも来週、フロリダ州で行われるクリントン氏の集会にそれぞれ出演予定で、「アイアンマン」のロバート・ダウニー・ジュニアや、ニール・パトリック・ハリス、ドン・チードルなども、トランプ氏への反対を訴えるソーシャルメディアでのキャンペーンに参加している。

一方、トランプ氏の支持者にはクリント・イーストウッド監督や俳優のジョン・ボイト、歌手のロレッタ・リンなどが名を連ねている。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • おとなたちには、わからない
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT