「喋りすぎて」結婚できない男に訪れた良縁

「家族同士が惹かれ合う」という運命もある

40代以上の男性には亮平さんのようなタイプが少なくないと思う。こちらが年下もしくは女性だと、「とにかく話しまくる」スイッチが入ってしまうのだ。相手が年上の男性だと「ひたすら拝聴」になったりする。極端である。もう少し落ち着いてほしい。そして、こちらがどんな表情で聞いているのかをちゃんと気にしてほしい。

ただし、短所に自覚的な亮平さんには可愛げがあり、周囲の人が放っては置かなかった。特に、母親と姉の久美子さん(仮名)が婚活を熱心にサポートしてくれた。

「お見合いおばさんが紹介してくれた女性で、30歳になる前にご両親とお姉さんを病気で相次いで亡くしたという人がいました。あまりに変わった経歴なので不安だったのですが、彼女の経歴を見たうちの姉が顔色を変えて言ったのです。『この人と結婚しなさい。絶対に大丈夫。私が保証する』と」

今では亮平さんの妻である綾子さん(仮名、43歳)には、8歳年上の姉がいた。実は、久美子さんにとっては学生時代の後輩だったのだ。温かい人柄の後輩が若くして亡くなっていたことに驚いた久美子さん。彼女には可愛がっている妹がいるとも聞いていた。だからこそ、とっさに「結婚しなさい。私が保証する」と口にしたのだ。

しかし、綾子さんの返事は「少し考えさせてください」だった。10年間も一人きりで生きて来て、両親と姉のことはできるだけ思い出さないようにしていた。突然、姉を知る人たちから「家族になろう」と言われて混乱してしまったようだ。

「断られたのだとあきらめていました。でも、半年ほど経ってから向こうからまた連絡があったのです」

綾子さんによると、最近になって夢に亡くなった姉が出てくるようになった。本当に久しぶりのことだ。前を向いて生きていいんだよ、と姉は言いたいのかもしれない。そして、亮平さんと綾子さんは結ばれた。

次ページ「お姉さんの妹だから結婚したんだよ!」
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT