NY爆発事件、銃撃戦の末に容疑者を拘束

アフガニスタン出身のラハミ容疑者

 9月19日、ニューヨーク爆発事件関与の疑いで、アハマド・カーン・ラハミ容疑者が拘束された。写真はニュージャージー州警察から同日入手(2016年 ロイター/Courtesy New Jersey State Police/Handout via REUTERS)

[エリザベス(米ニュージャージー州)19日 ロイター] - 米ニューヨーク・マンハッタンなどで17日発生した爆発事件に関与した疑いで指名手配されていたアハマド・カーン・ラハミ容疑者(28)が19日、警察との銃撃戦の後、拘束された。

ラハミ容疑者はアフガニスタン出身で、米国籍を持ち、ニューヨーク州に隣接するニュージャージー州に在住。

同容疑者は同日朝、自宅そばの同州リンデンで警察官に見つかり銃撃戦となった末負傷し、病院に搬送された。警察官2人も負傷したが、命に別状はないという。

米連邦捜査局(FBI)捜査官は記者会見で、現時点で動機は明確になっておらず、同地域で過激派の小グループが活動している兆候は確認されていないと語った。デブラジオ・ニューヨーク市長も、現時点で他に行方を追っている人物はいないと述べた。

クオモ・ニューヨーク州知事は記者団に対し「海外のテロ組織との関連が明るみに出る可能性は十分にあり、同日、もしくは数日中に明らかになるだろう」と語った。

ニューヨーク警察当局は、17日にニューヨーク・マンハッタンのチェルシー地区とニュージャージー州シーサイド・パークで発生した爆発に関与した疑いがあるとして、ラハミ容疑者の写真を公開し行方を追っていた。

これら2件の爆発に加え、ニュージャージー州の鉄道駅では爆発物の入ったバックパック、チェルシーの爆発現場近くでは不発の状態の爆発物とみられる圧力鍋がそれぞれ発見されており、当局が捜査を行っている。

これら爆発物や、シーサイド・パークでの爆発による負傷者は出ていない。チェルシーの爆発では少なくとも29人が負傷した。

容疑者の拘束前、米大統領選の民主・共和両党の候補者は事件に関するコメントを発表。

民主党のヒラリー・クリントン候補は、米国は世界的なテロとの戦いに向け、同盟国との連携が必要であると強調したうえで、「危険な世の中において安定したリーダーシップが必要であることがあらためて浮き彫りになった」と語った。

共和党候補のドナルド・トランプ氏はFOXニュースとのインタビューで、今後米国がさらなる攻撃にさらされると考えているかとの質問に対し、「攻撃は起こるだろう。米国は弱体化したからだ」と語った。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT