「連続増益企業ランキング」トップ200 四季報最新号で見つけた、伸びる会社はここ

✎ 1〜 ✎ 35 ✎ 36 ✎ 37 ✎ 最新
拡大
縮小

来期で目立つ割安銘柄

来期増益率1割前後では、来期PER10倍割れの割安銘柄が続出する。リーガルが4.9倍、ゴムや合成樹脂製品のクリヤマHDも6.7倍と低かった。

この増益率ランキングでは147位につけるブリヂストンは、時価総額が2兆3700億円と多いが、来期PERも3月5日時点で9.1倍と割安感がある。

次ページROEが高水準
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT