就職の際に「人の意見」を聞くのは間違いだ

周りに流されない自分の軸を持とう

さて、そのような中、M.S.さんは少なくとも、学校に行き医療の勉強をしたいという「方向性」をお持ちです。そしてその「方向性」が将来の軸となりうるか否かは、意思決定しその方向に向かって1歩を踏み出さないことには絶対にわかりません。

「いい年をして」というようなことをご友人に言われているようですが、人生において表面上の年齢なんぞ単なる数字にすぎません。大事なのは自分にとって有益な経験をしてきた「経験年数」であり、人生における意思決定の回数です。表面的な年齢から、世間体などを気にしてしまうのは自分に自信がないからです。

自分に自信があれば、周りの目も気にならなくなります。そして自信とは自分の軸(信念)がどれだけ強いか、つまり自分自身の人生を生きてきた否かによるのです。

M.S.さんが本当に医療の仕事をやってみたいと考えているならば、手段があるかぎりはやってみましょう。決断して行動をしないと、いつまでも人生は変わりませんよ。

周りの意見を言い訳に、ズルズルと決断を先延ばしにしてはいけません。少なくとも、結果がどうであれ、決断をすることで今のままよりもその何倍もいい経験を積めることは間違いありません。自分自身の人生を生きるために、まずは自分の判断において意思決定をし、1歩前に進む勇気を持ちましょう。

リングに上りファイティングポーズを取り続けよう

その際に忘れないでください。ご自身にとっての最大の、そしていつも変わらない応援団は自分自身であるということを。自分自身を応援し続け、人生におけるリングに上りファイティングポーズを取り続けているかぎりは、まだまだ戦えます。

M.S.さんがご自身の人生における主導権を取り戻し、主人公としてカムバックされることを応援しております。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • おカネと人生の相談室
  • 離婚のリアル
  • 今さら聞けない競馬のキホン
  • 内田衛の日々是投資
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ZOZOに立ちはだかる<br>「ゾゾ離れ」より深刻な課題

盤石だったZOZOの収益基盤が揺らぎ始めた。常時割引の有料会員サービスで混乱を招いたが、さらに深刻な事態が。今年度の通期業績が上場後初の営業減益になる見通しとなったのだ。上場以来最大の正念場を乗り越えることができるか?