ルネサス、赤尾社長に寄せられた15の質問

「正常化には3年」、臨時株主総会で増資を決議

経営再建中の半導体大手ルネサスエレクトロニクスは2月22日、川崎市で臨時株主総会を開いた。官民ファンドの産業革新機構と主要取引先8社(トヨタ自動車、日産自動車、ケーヒン、デンソー、キヤノン、ニコン、パナソニック、安川電機)から、総額1500億円の第三者割当増資を実施するため、株式の発行枠拡大について決議した。

出資は9月までに完了する見通しで、増資後は産業革新機構が69%を保有する筆頭株主となる。今回の大規模増資で、発行済み株式は約300%もの希薄化を招く。臨時株主総会では、複数の株主から不満の声が寄せられた。質問に立った株主は12人、質問の数は15にも及んだ。

それぞれの質問には重複した部分もあるため、主なやり取りを集約して以下に掲載する。株主からの質問には赤尾泰社長のほか主要役員が答えた。

自動車用マイコンは世界ナンバーワン

――競合の韓国サムスン電子や中国メーカーと比べ、ルネサスの競争力は。

赤尾泰社長 個別製品でみると強い面がある一方で、劣っている面もある。ルネサスの自動車用マイコンは世界シェアナンバーワンで、シェアは40%を超えている。劣っているNAND型フラッシュメモリとパワー半導体については、マイコンと組み合わせてソリューションとして提供することを考えている。

次ページ世界中に影響を及ぼす会社がなぜ?
自動車最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
  • ドラの視点
  • ネットで故人の声を聴け
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT