ドコモ、iPhone5対抗に懸命

販促費かさみ第3四半期は減益に

今後もLTEの受信速度向上・エリア拡大に加え、音声認識サービス「しゃべってコンシェル」や定額動画サービス「dビデオ」、さらに12月に開始したばかりの「dゲーム」、「dショッピング」など、独自サービスを一段と広げていく方針だ。

マガシークへ大口出資で独自サービス強化

同日には、伊藤忠商事傘下でファッション通販サイト「MAGASEEK」を展開するマガシークへの株式公開買い付け実施を発表したが、これもdショッピングの強化に向けた施策のひとつだ。

最大の商戦期である3月を前に、加藤社長は「先日発表した春モデルの予約は順調に推移している。今は春の新生活のシーズンに合わせて学生、家族の割引を強化しているので、3月にはさらに浸透させていきたい」と意気込みを語った。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 若者のための経済学
  • 不安な時代、不機嫌な人々
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
徹底検証「都心vs.郊外」<br>激動 マンション・住宅

在宅勤務の長期化を受け新しい住まいへの需要が急膨張。想定外の事態に供給業者も対応に追われています。2度目の緊急事態宣言発出という状況下、住宅市場はどう変わるのでしょうか。最前線での取り組みを徹底取材しました。

東洋経済education×ICT