35歳が”おじさん化”の分かれ道

若く見せるための髪型とは?

なぜ中年男性が好むのは、下半身・修行僧・玄人?

こうした、おじさん向けの“若返り術”に関する情報は残念ながら、まだまだ十分には知られていません。髪型ひとつとっても、女性誌や若い男性向けのファッション誌では定期的に特集記事が組まれているのに、中年男性向けの雑誌で見掛けたことがありません。

中年男性向けの若返り術といえば、衰えた性力のよみがえらせ方とか、一日一食のダイエット法、ミトコンドリアを利用したスキンケアなど。下半身に絡めたものや、修行僧顔負けのストイックな方法論、玄人目線からの高度なテクニックに偏る傾向があります。

話としては面白いし、ある種の向上心を刺激するものがあります。しかし、私たち一般人にはとても取り組みにくい。そして継続するのも難しい。そうではなくて、もっと日常的なシーンで手軽に実践できる情報があってもいいのではないか、と私は常日頃から問題意識を持っていました。

そこで、このコラムでは、「ちょっとした」ことで大きな差が出るアンチエイジングのコツをお伝えしたいと思います。たとえば、薄毛に効く髪型と整え方の「ちょっとした」コツ、メタボな体形をスリムに見せる服装の「ちょっとした」コツなど。中年世代が抱える課題にフォーカスし、「ちょっとした」手間でできる解決策についてお伝えしたいと思います。

こうして外見を整えると不思議なもので周囲の反応が変わります。特に女性は身繕いに敏感ですから、機敏に察知し反応してきます。オフィスで「最近、雰囲気変わりましたね」と女性社員がニコニコしながら話しかけてきたり、距離感のあった娘さんが「パパ、買物に付き合ってよ」と甘えてきたり。周りの視線や空気感がガラっと変わるのです。

最後に、面白いエピソードをご紹介しましょう。

次ページ外見が変わると、店の対応も変わる
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 「生活定点」で振り返る平成
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
衰退か再興か<br>アトキンソンと考える<br>日本の生存戦略

急激な人口減少と高齢化の先に待ち受ける地盤沈下を避け「日本再興」を進めるには、従来の常識にとらわれず新しい発想で問題に取り組むことが必要だ。最低賃金の引き上げを含む3つの生産性向上策を軸に、日本が生き残る道を探った。