多くの人が陥る「家計簿で節約」の落とし穴

毎月一喜一憂するより「本質」を押さえよう

家計簿をつけてみたもののおカネが貯まらない…(写真:Peche / PIXTA)
せっせと家計簿をつけているものの一向におカネが貯まらない……。そんな人は少なくないのではないでしょうか。
そこには人気の家計術の落とし穴がある、とファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢さんは言います。
『その節約はキケンです』の著書もある風呂内さんに節約術の落とし穴と本質のとらえ方について聞きます。

ダイエットと節約は似ている

現在、ファイナンシャルプランナーとして活動をしている私ですが、かつては不動産販売会社で働いていました。その仕事を通じて、3000人を超える方とおカネの話をしてきました。

その中で感じたのは、ダイエットと節約はとてもよく似ている、ということです。

ダイエットの基本は、消費するカロリーより口に入れるカロリーを少なくすることです。一方、節約の基本も、入ってくるおカネより支出を小さくすること。どちらもとてもシンプルです。

もうひとつの共通点は、「世間のうわさ話を鵜呑みにしてはいけない」という点です。

たとえば、一時期リンゴダイエット、バナナダイエットといったダイエット法が流行りました。しかし、同じ食品を食べすぎると栄養が偏りますし、体重が全然減らない、ということも十分ありえます。

次ページ大きな落とし穴
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • トクを積む習慣
  • 精神医療を問う
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT