米UCLAで銃撃、容疑者が男性射殺後に自殺 遺書発見か

キャンパス一時封鎖

6月1日、米西部にあるカリフォルニア大学ロサンゼルス校で銃撃があり、容疑者を含む2人が死亡した。写真はキャンパスに配置された警察官ら(2016年 ロイター/PATRICK T. FALLON)

[ロサンゼルス 1日 ロイター] - 米西部にあるカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で1日、銃撃があり、2人が死亡した。ロサンゼルス市警によると、容疑者の男が男性1人を射殺した後、自殺した。

銃撃があったのは工学部の建物で、市警は現場から銃が見つかったと発表。逃走中の他の容疑者はいないという。犠牲者などに関する詳細は明らかにされていない。

警察によると、自殺した人物が書いた遺書のような文書が見つかった。

銃撃を受けてUCLAのキャンパスは約2時間にわたり封鎖され、武装した多くの警官が現場を包囲した。事件発生から数時間後、大学当局は、授業は2日に再開されると発表した。

UCLAには4万3000人以上の学生が在籍している。銃撃が発生した時、工学部の建物にいた研究員の男性(38)は「UCLAでこんなことが起きるなんて信じられない。家に帰りたい」と話した。

また、工学部の男子学生は、携帯でアラートメールを受け取り、他の5人の学生と隣接する建物に1時間半ほど避難していたという。「急いでそこから飛び出し、7階のトイレに駆け上がっていった。鍵がついていないため、ドアをベルトで縛り、じっとしていた。本当に怖かった」と述べた。

*見出しを変更して再送します。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT