アコーディアのネット通販連携相手はGDO

ゴルフ用品販売でタッグ

ゴルフ用品のネット通販をめぐって、ゴルフ場運営最大手とゴルフ専門サイト最大手がタッグを組む。

アコーディア・ゴルフとゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)は、インターネットを活用したゴルフ用品販売事業について、来年4月1日付で業務提携を開始すると正式に発表した。東洋経済が11月1日付で配信したオンライン記事「アコーディアがネット通販参入など新構想」の具体的内容が、今回の発表によって明らかになった。

来年4月1日スタート

提携の詳細はこれから両社で詰めるとしているが、アコーディア側が自社ゴルフ場予約のために運用中の自社サイトを使って、4月1日をメドにゴルフ用品のネット通販をスタート。すでにゴルフ用品のネット通販を自社サイト上で行っているGDOが、ネット通販のための各種インフラやノウハウをアコーディア側に提供するという形になりそうだ。

次ページなぜGDO?
人気記事
トピックボードAD
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • Tリーグ成功への道のり
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
トヨタとソフトバンク<br>入り乱れる異業種連携

「モビリティサービス会社に変わる」宣言をしたトヨタ自動車が、常に先を行くソフトバンクに頭を下げた。世界企業の合従連衡を1枚で表した「自動車・IT業界地図」に崩れる垣根が一目瞭然。