アコーディアのネット通販連携相手はGDO

ゴルフ用品販売でタッグ

ゴルフ用品のネット通販をめぐって、ゴルフ場運営最大手とゴルフ専門サイト最大手がタッグを組む。

アコーディア・ゴルフとゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)は、インターネットを活用したゴルフ用品販売事業について、来年4月1日付で業務提携を開始すると正式に発表した。東洋経済が11月1日付で配信したオンライン記事「アコーディアがネット通販参入など新構想」の具体的内容が、今回の発表によって明らかになった。

来年4月1日スタート

提携の詳細はこれから両社で詰めるとしているが、アコーディア側が自社ゴルフ場予約のために運用中の自社サイトを使って、4月1日をメドにゴルフ用品のネット通販をスタート。すでにゴルフ用品のネット通販を自社サイト上で行っているGDOが、ネット通販のための各種インフラやノウハウをアコーディア側に提供するという形になりそうだ。

次ページなぜGDO?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT