アコーディアのネット通販連携相手はGDO

ゴルフ用品販売でタッグ

ゴルフ用品のネット通販をめぐって、ゴルフ場運営最大手とゴルフ専門サイト最大手がタッグを組む。

アコーディア・ゴルフとゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)は、インターネットを活用したゴルフ用品販売事業について、来年4月1日付で業務提携を開始すると正式に発表した。東洋経済が11月1日付で配信したオンライン記事「アコーディアがネット通販参入など新構想」の具体的内容が、今回の発表によって明らかになった。

来年4月1日スタート

提携の詳細はこれから両社で詰めるとしているが、アコーディア側が自社ゴルフ場予約のために運用中の自社サイトを使って、4月1日をメドにゴルフ用品のネット通販をスタート。すでにゴルフ用品のネット通販を自社サイト上で行っているGDOが、ネット通販のための各種インフラやノウハウをアコーディア側に提供するという形になりそうだ。

次ページなぜGDO?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 埼玉のナゾ
  • 日本野球の今そこにある危機
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 僕/私たちの婚活は今日も終わらない
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ニセコ 熱狂リゾートの実像<br>開発に翻弄される小さな北の町

「パウダースノー」を求め、北海道のニセコに殺到する外国人客。その数は住民約2万人の14倍にも及びます。観光ばかりでなく、別荘が建ち不動産投資も活発化しましたが、地価高騰やインフラ整備負担による財政圧迫の問題も出ています。活況と苦悩の両面に迫りました。