アコーディアのネット通販連携相手はGDO

ゴルフ用品販売でタッグ

ゴルフ用品のネット通販をめぐって、ゴルフ場運営最大手とゴルフ専門サイト最大手がタッグを組む。

アコーディア・ゴルフとゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)は、インターネットを活用したゴルフ用品販売事業について、来年4月1日付で業務提携を開始すると正式に発表した。東洋経済が11月1日付で配信したオンライン記事「アコーディアがネット通販参入など新構想」の具体的内容が、今回の発表によって明らかになった。

来年4月1日スタート

提携の詳細はこれから両社で詰めるとしているが、アコーディア側が自社ゴルフ場予約のために運用中の自社サイトを使って、4月1日をメドにゴルフ用品のネット通販をスタート。すでにゴルフ用品のネット通販を自社サイト上で行っているGDOが、ネット通販のための各種インフラやノウハウをアコーディア側に提供するという形になりそうだ。

次ページなぜGDO?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • コロナショック、企業の針路
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
文具業界を揺るがす動乱<br>「コクヨvs.プラス」の全真相

昨年末のぺんてる株をめぐる文具2強によるプロキシーファイト(委任状争奪戦)。両社のバトルには、8月に設立したプラスの卸子会社が2年前の計画で一度頓挫していたことにも伏線が。縮小する文具業界再編をめぐる壮絶な主導権争いに迫ります。