フェイスブック使って幹事の手間減らす、GDOがゴルフ場予約サイトに誘導する新アプリ

フェイスブック使って幹事の手間減らす、GDOがゴルフ場予約サイトに誘導する新アプリ

インターネットによるゴルフ場予約やゴルフ用品販売の最大手、ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)が、ゴルフの幹事役を務める人向けに、参加者、日程、場所(プレーするゴルフ場)の調整をサポートするためのアプリ「ゴルカン」をリリースした。

ゴルカンはフェイスブック用のアプリとして作られており、フェイスブックのアカウントを持っている人なら、誰でも無料でダウンロードしたうえで利用可能。ゴルフの幹事役をやろうと決めた人が、(1)参加者候補にフェイスブックやメールアドレスを使ってゴルフのラウンドを企画している旨を通知して出欠を取る(2)参加者候補に候補日程をいくつか示して希望日を投票してもらう(3)候補コース(ゴルフ場、および「キャディー付き」「食事付き」などのプランも提示)をいくつか示して希望するものを投票してもらう、というのがゴルカンの主要機能だ。

ゴルフ幹事が使うための日程調整ツールはすでに複数存在する。その中でゴルカンの特長は、日程の調整だけでなく、プレーするゴルフ場の候補もアプリ内で「検索」「追加」「希望投票」することが可能な点。ゴルフ場検索でコースやプランを選択するときには、GDOのゴルフ場予約サイトの検索エンジンと同じものを使っており、候補となっているゴルフ場をクリックすると、GDOのゴルフ場予約サイトに飛んで、その詳細を調べることができるという。

ゴルカンには大きく分けて、幹事がさまざまな設定を行うための「幹事用画面」と、幹事から誘われた参加者候補が出欠や希望する日程・場所を投票するための「参加者画面」の2つがある。幹事用画面はフェイスブックのアカウントを持つ人でないと利用できないが、参加者画面はフェイスブックのアカウントを持たない人でも利用できる。

日本でのフェイスブック利用者数は足元でようやく1000万人を超えたところ。幹事役がフェイスブックのアカウントを持っていたとしても、そのゴルフ仲間が皆、フェイスブック利用者とは限らない。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショック、企業の針路
  • コロナ後を生き抜く
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 西村直人の乗り物見聞録
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
なぜ取締役会に出席しない?<br>会社側の苦しい「言い訳」

役員会に出席せず改善の兆しがない取締役は、機関投資家や議決権行使助言会社から厳しい目を向けられています。株主総会招集通知から、取締役・社外監査役の取締役会出席率を独自集計し、欠席の多い人のランキングを作成しました。安易な選任の実態は?