「シングルマザーの困難実感」サンドバーグ氏

母の日に合わせてフェイスブックに投稿

5月8日、米フェイスブックのシェリル・サンドバーグCOOは母の日に合わせて投稿し、昨年に自分がシングルマザーになるまで一人で子どもを育てる大変さを理解していなかったと心情をつづった。ダボスで1月撮影(2016年 ロイター/RUBEN SPRICH)

[8日 ロイター] - 米フェイスブックのシェリル・サンドバーグ最高執行責任者(COO)は「母の日」に合わせて自身のフェイスブックアカウントに投稿し、昨年に自分がシングルマザーになるまで一人で子どもを育てる大変さを理解していなかったと心情をつづった。

昨年5月に夫を事故で亡くしたサンドバーグ氏は、「家のことで手一杯なときに仕事で成功することの難しさをあまり理解していなかった」と振り返り、「今は1年前よりもはるかに多くの実情を理解している」と語った。

サンドバーグ氏は現在46歳で、2008年にフェイスブックCOOに就任。11年連れ添った夫との間に1男1女をもうけた。

同氏は、シングルマザーとして働く女性に対する社会や企業による支援拡大を呼び掛けた。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 今さら聞けない競馬のキホン
  • 鉄道漫遊記
  • 礒部公一のプロ野球徹底解説!
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日産 危機の全貌<br>ゴーン追放 修羅場が迫る

19年間トップに君臨したカルロス・ゴーン氏が失脚。逮捕、そして解任という前代未聞の事態は実は序章にすぎない。カリスマの追放で日産自動車はこれからどうなるのか。日産に渦巻く危機の全貌を探る。