「シングルマザーの困難実感」サンドバーグ氏

母の日に合わせてフェイスブックに投稿

5月8日、米フェイスブックのシェリル・サンドバーグCOOは母の日に合わせて投稿し、昨年に自分がシングルマザーになるまで一人で子どもを育てる大変さを理解していなかったと心情をつづった。ダボスで1月撮影(2016年 ロイター/RUBEN SPRICH)

[8日 ロイター] - 米フェイスブックのシェリル・サンドバーグ最高執行責任者(COO)は「母の日」に合わせて自身のフェイスブックアカウントに投稿し、昨年に自分がシングルマザーになるまで一人で子どもを育てる大変さを理解していなかったと心情をつづった。

昨年5月に夫を事故で亡くしたサンドバーグ氏は、「家のことで手一杯なときに仕事で成功することの難しさをあまり理解していなかった」と振り返り、「今は1年前よりもはるかに多くの実情を理解している」と語った。

サンドバーグ氏は現在46歳で、2008年にフェイスブックCOOに就任。11年連れ添った夫との間に1男1女をもうけた。

同氏は、シングルマザーとして働く女性に対する社会や企業による支援拡大を呼び掛けた。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 精神医療を問う
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT