デキない男の「出来ると思います」にご用心

無意識に自分にゲタを履かせているからです

デキないオトコの「出来ると思います!」がウソになるのは、ある思考が原因です。名付けて

「ゲタ思考」。

「ゲタ思考」とはいったい?

実際よりも多く・高く見せることを「下駄を履かせる」と言いますが、まさに自分に「ゲタを履かせる」。3つのステップで考える思考法です。

① スペックで測る

「何のスキルが必要ですか」と、スペックを確認するのがデキないオトコの特徴。デキないオトコにとってスペックとは「経験、実績、専門性」といった過去に成し遂げたことを指します。

② 「やったことがあるか」

デキないオトコのスペック~経験、実績、専門性を簡単に言えば「やったことがあるか」。つまり、デキないオトコはやったことがある=スペックがあるという方程式で考えます。この方程式には落とし穴があって、自分がちょっとでもかかわれば「やったことがある」と評価してしまうのです。

③ やり方は考えない

デキないオトコは「やったことがあるか」を振り返りますが、やり方を考えたことがあるか、考えて実践したことがあるかは見落としがち。新しいタスクを「どうやってやるか」の考えに欠けていることが多いです。やり方は考えてないけど、やったことはあるので――「(やり方はわからないけど)出来ると思います!」と答えてしまう。

実際にタスクを任せると、知識はあるけど進め方が思いつかず、応用も利かずにデキないオトコがフリーズする――というパターンに陥りがち。「出来ると思います!」が結果的にウソになってしまいます。

次ページでは、デキる人の思考とは
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
  • ドラの視点
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT