コンゴの「ルンバ王」が公演中に倒れ死去

パパ・ウェンバさん、享年66

 4月24日、関係者によると、「コンゴ・ルンバ・ロックの王」として知られる歌手のパパ・ウェンバさん(写真)が、コートジボワールで公演中に倒れた後、病院に搬送される途中で死去した。キンシャサで2004年6月撮影(2016年 ロイター/David Lewis/File photo)

[アビジャン 24日 ロイター] - 関係者によると、「コンゴ・ルンバ・ロックの王」として知られる歌手のパパ・ウェンバさんが24日、コートジボワールで公演中に倒れた後、病院に搬送される途中で死去した。66歳だった。

ウェンバさんが出演していた音楽祭のビデオには、ウェンバさんがステージ上で仰向けに倒れる様子が映っていた。

ウェンバさんは1949年に当時のベルギー領コンゴに生まれ、60年代後半に本格的に音楽活動を開始。80年代に欧州に拠点を移し、伝統的なアフリカ音楽と西洋のロック音楽の融合で有名になった。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナ時代の人づくり最前線
  • あの日のジョブズは
  • 就職四季報プラスワン
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT