「5人目のビートルズ」訃報に追悼広がる

イギリス首相らがコメント

 3月9日、ビートルズのほとんどの作品のプロデューサーを務めた英音楽プロデューサー、ジョージ・マーティン氏の訃報を受け、追悼の動きが広がっている。写真は「アビイ・ロード・スタジオ」の壁に書かれた追悼メッセージ(2016年 ロイター/Neil Hall)

[9日 ロイター] - ビートルズのほとんどの作品のプロデューサーを務めたことから「5人目のビートルズ」と呼ばれた英音楽プロデューサー、ジョージ・マーティン氏の訃報を受け、追悼の動きが広がっている。

ロンドンでは9日、ビートルズのアルバム名で知られる録音スタジオ「アビイ・ロード・スタジオ」前にビートルズのファンらが集まり、花を手向けたり、壁に追悼メッセージを書くなどしてマーティン氏の死を悼んだ。

ツイッター上でも追悼の動きは広がっており、キャメロン英首相や米音楽プロデューサーのクインシー・ジョーンズ氏らがコメントを寄せている。

元ビートルズのポール・マッカートニーさんは声明を発表し、マーティン氏との「素晴らしい思い出」を振り返った。

マーティン氏は8日、90歳で死去した。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナ時代の人づくり最前線
  • あの日のジョブズは
  • 就職四季報プラスワン
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT