iPhone5の料金が発表、KDDIはソフトバンク対抗でさらなる値引きも示唆

iPhone5の料金が発表、KDDIはソフトバンク対抗でさらなる値引きも示唆

KDDIとソフトバンクは14日に「iPhone(アイフォーン)5」の料金プランを発表した。LTE搭載でデータ通信料金は両社とも月額5460円。アンドロイド端末のLTEデータ通信料金5985円より約500円安い価格に設定、「アイフォーン4S」同様、他のスマートフォンとは別料金体系で販売を促進する。KDDIは「アイフォーン5」のみテザリングの月額使用料525円を最大2年間無料にする。端末価格も両社とも同価格で、2年縛りの割引を適用した場合、16ギガバイトで0円、32ギガバイト10320円、64ギガバイトで20640円。
 
 ただ、昨年10月に発売した「アイフォーン4S」ではソフトバンクに売り負けているKDDI。ソフトバンクが料金プランを発表する30分前終了した会見でKDDIの石川雄三専務はソフトバンクの料金プラン発表後の価格変更について「可能性はゼロではない」と発言。
 
 「4S」では両社とも期間限定の割引を延長するなど、激戦となった。今回はさらにLTEという起爆剤もありさらなる過熱が予想される。

※ソフトバンクの料金はこちら

(麻田真衣 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT