ゆうちょ銀行の含み損はだいぶ減ってきた

優待開始したオエノンHDの株主総会に初出席

【3月17日(木)】FOMC(米連邦公開市場委員会)は追加利上げ見送りと報道。FRB(米連邦準備理事会)は利上げ見通しを年4回から年2回に引き下げ。NY ダウは74ドル高の1万7325ドル。NY 原油は2.12ドル高の38.46ドル。日経平均は133円高で寄り付き、10時21分には278円高に。ところが円急騰で110円台後半となると13時59分に159円安となり、大引けでは38円安の1万6936円と3日続落。円高に弱い日本株式市場だが、米利上げ見通しが4回から2回となったことがドル安(円高)を招いた。

東芝(6502)は、東芝メディカルを6655億円でキヤノン(7751)に売却と報道。本日の東芝の株価は16.6円安の191.8円、キヤノンは、47円安の3319円。2月の訪日外国人は、36.4%増の189万1400人と過去2番目水準。日本郵政の長門新社長は、マイナス金利「十分対応できる」と報道。

【3月18日(金)】NYダウは155ドル高の1万7481ドルと2カ月半ぶり高値。NY原油は1.74ドル高の40.20ドルと3カ月半ぶり40ドル台で原油高など追い風。しかし、日経平均は1ドル110円台後半と高止まり。211円安の1万6724円と4日続落。

【3月19日(土)】午前3時、日経225先物(6月限)は130円高の1万6640円。NYダウは120ドル高の1万7602ドルと6日続伸。週間ベースで388ドル高と週足で5週続伸。S&P500は8.99高の2049.58と年初来プラスで、2月安値から12.1%高と堅調な展開。1ドル111.55円、1ユーロ125.68円。

歴史を感じた株主総会

【3月22日(火)】NYダウは21ドル高の1万7623ドルと5カ月ぶり7日続伸。ベルギーの首都ブリュッセルで連続テロ、イスラム国が犯行声明。日経平均は323円高の1万7048円と5日ぶり大幅反発。株式市場はテロにも負けず。

【3月23日(水)】午前3時、日経225先物は50円高の1万6960円、NYダウは41ドル安の1万7582ドルと8日ぶり反落。オエノンホールディングス(2533)の株主総会出席で、日比谷の帝国ホテルへ行く。第109回定時株主総会ということで、歴史を感じる。ちなみに帝国ホテルは、「125th Anniversary」とあちこちに張られていた。10時ちょっと前に着席したのだが、ざっと700人から800人くらいの出席者で意外と多いと思った。売り上げの約9割は酒類事業で、前期比2.3%減だったのは若者の酒離れの影響だろうか?

次ページ株主優待の商品は…
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT