オバマ大統領、アルゼンチン新大統領を称賛

マクリ新大統領のスピード改革を高く評価

 3月23日、オバマ米大統領(左)は、訪問先のアルゼンチンで中道右派のマクリ大統領(右)と会談後に共同記者会見に臨み、速いペースで経済強化に向けた改革を進めているとしてマクリ氏をたたえた(2016年 ロイター/David Fernandez)

[ブエノスアイレス 23日 ロイター] - オバマ米大統領は23日、訪問先のアルゼンチンで中道右派のマクリ大統領と会談後に共同記者会見に臨み、速いペースで経済強化に向けた改革を進めているとしてマクリ氏をたたえた。

就任から100日を経過したマクリ大統領は南米の左派ブロックと距離を置き、新たな投資を呼び込むために欧米諸国との関係改善に乗り出している。

2日間の日程でアルゼンチンを訪れているオバマ大統領は、マクリ氏の下でアルゼンチンは世界で一段と影響力が増しつつあると指摘。「マクリ大統領は急ぐ男だと言える」とした上で、「一段と持続可能かつ包括的な経済成長を実現し、アルゼンチンを世界経済および国際社会と再びつなぐため、彼が約束した改革の多くを急速に推し進めていることに感銘を受けた」と述べた。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • ルポ「ホームレス」
  • コロナショックの大波紋
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
老舗「レナウン」が経営破綻<br>アパレル淘汰・再編の序章

名門アパレルのレナウンが民事再生の手続きに入りました。親会社「山東如意」が再建に見切りをつけ、新たなスポンサー探しは難航が予想されます。ほかのアパレルも店舗閉鎖や売り場撤退が予定され、百貨店に多大な影響が出そうです。