グーグルなど4社、アップル支持の書面準備

iPhoneのロック解除問題で

 2月25日、米グーグル(写真)、フェイスブック、マイクロソフト、ツイッターの4社は、銃乱射事件の容疑者が所持していた携帯電話のロック解除命令に対し米アップルが申請した無効申し立てを支持する法廷助言書を提出する方針。24日撮影(2016年 ロイター/Eric Gaillard/Illustration)

[サンフランシスコ 25日 ロイター] - 米グーグル<GOOG.O>、フェイスブック<FB.O>、マイクロソフト<MSFT.O>、ツイッター<TWTR.N>の4社は、銃乱射事件の容疑者が所持していた携帯電話のロック解除命令に対し米アップル<AAPL.O>が申請した無効申し立てを支持する法廷助言書を提出する方針。

グーグルとフェイスブックに関しては関係筋が明らかにした。

マイクロソフトについては、スミス社長が25日の議会証言で表明。

ツイッターも、同様の措置を取る方針を明らかにした。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本の分岐点 未来への対話
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT