米ヤフー、デジタルマガジン事業を閉鎖へ 

ニュース・スポーツなどに注力

ヤフー本社の様子、カリフォルニア州サニーベールで2013年4月撮影(2016年 ロイター/ROBERT GALBRAITH)

[17日 ロイター] - 米ヤフー<YHOO.O>は17日、事業再編の一環としてデジタルマガジンを閉鎖すると発表した。

ニュースやスポーツ、金融、ライフスタイル関連のコンテンツに注力するため、フード、育児、健康、旅行、不動産をカバーするデジタルマガジンを閉鎖する方針をブログで明らかにした。

ヤフーは今月初め、中核のインターネット事業について「戦略的な代替案」を模索し、社員の約15%を削減する方針を発表していた。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 逆境からの人々
  • エネルギーから考えるこれからの暮らし
  • CSR企業総覧
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権大研究<br>行方を占う5つのポイント

歴代最長の7年8カ月に及んだ安倍政権から何が変わるのか。「自助」好き、「経産省内閣」の継承の有無、解散総選挙など5つの観点で読み解きます。エコノミスト17人へ緊急アンケートを実施、経済見通しと課題も浮き彫りに。

東洋経済education×ICT