ファミマとユニー、ファミリーマートに統一

コンビニのブランドを一本化

 2月3日、ファミリーマートとユニーグループ・ホールディングスは、コンビニエンス事業のブランド名を「ファミリーマート」に一本化すると発表した。都内で2015年3月撮影(2016年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 3日 ロイター] - ファミリーマート<8028.T>とユニーグループ・ホールディングス <8270.T>は3日、コンビニエンス事業のブランド名を「ファミリーマート」に一本化すると発表した。

両社は経営統合し、9月1日付で「ユニー・ファミリーマートホールディングス」となる。社長には、上田準二ファミマ会長が就任する。副社長には中山勇ファミマ社長と佐古則男ユニーGHD社長が就く。

 

(清水律子)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 「コミュ力」は鍛えられる!
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
集中連載「日立 踊り場の先へ」<br>ガバナンス問われる英国原発

日立製作所が着々と進めてきた英国の原発計画。来年にはすべての認可を得て、進むか退くかの最終判断を迫られる。経済合理性は疑問だが、会長案件という思惑も絡む。今の日立はどう判断するか。まもなくガバナンス改革の真価が問われる。