トヨタ、8日に国内の部品工場も稼働停止

愛知製鋼事故の影響

 2月3日、トヨタ自動車は、国内にあるトヨタ本体の工場全ての稼働を8日に一時停止すると発表した。写真は都内で2014年11月撮影(2016年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 3日 ロイター] - トヨタ自動車<7203.T>は3日、国内にあるトヨタ本体の工場全ての稼働を8日に一時停止すると発表した。愛知製鋼<5482.T>の知多工場(愛知県東海市)で発生した爆発事故により、自動車部品の供給が滞るため。

生産子会社なども含めた国内の完成車組み立て工場全てを8日から13日まで停止すると決めていた。加えて、エンジンやパワートレイン関連など部品工場も8日は稼働を取りやめる。全ての工場の稼働再開は15日を予定している。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブルー・オーシャン教育戦略
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』新春号を先取り!<br>波乱相場にも強い大健闘企業

企業業績の拡大に急ブレーキがかかっている。世界景気の減速や原燃料費・人件費の高騰が重荷だ。そうした逆風下での大健闘企業は? 東洋経済最新予想を基に、上方修正、最高益更新、連続増収増益など6ランキングで有望企業を一挙紹介。