トヨタ、8日に国内の部品工場も稼働停止

愛知製鋼事故の影響

 2月3日、トヨタ自動車は、国内にあるトヨタ本体の工場全ての稼働を8日に一時停止すると発表した。写真は都内で2014年11月撮影(2016年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 3日 ロイター] - トヨタ自動車<7203.T>は3日、国内にあるトヨタ本体の工場全ての稼働を8日に一時停止すると発表した。愛知製鋼<5482.T>の知多工場(愛知県東海市)で発生した爆発事故により、自動車部品の供給が滞るため。

生産子会社なども含めた国内の完成車組み立て工場全てを8日から13日まで停止すると決めていた。加えて、エンジンやパワートレイン関連など部品工場も8日は稼働を取りやめる。全ての工場の稼働再開は15日を予定している。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • ブックス・レビュー
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • あの日のジョブズは
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! エアライン・鉄道<br>どん底からの復活シナリオ

人の移動が収益源となる航空・鉄道業界は、新型コロナウイルスの直撃で事業構造の根本的な転換を迫られています。海外では航空と鉄道の一体的政策も始まる中、日本では何が起きるのか。今後の再編や合従連衡のシナリオを大胆に予測しました。

東洋経済education×ICT