関電、高浜原発3号機を29日以降に再稼働へ

新規制基準施行後のプルサーマル再開は初

 1月25日、関西電力は、高浜原発3機(福井県)を29日以降に再稼働すると明らかにした。写真は福井県で2011年7月撮影(2016年 ロイター/Issei Kato)

[東京 25日 ロイター] - 関西電力<9503.T>は25日、高浜原発3機(福井県)を29日以降に再稼働すると明らかにした。新規制基準の審査に合格した原発が再稼働するのは、九州電力<9508.T>川内原発(鹿児島県)に続き2例目。

関電は、3号機と同様に新規制基準の審査が終わっている高浜4号機についても、今月31日以降、核燃料を原子炉に搬入するとしている。

高浜3、4号機ともに、使用済み核燃料を再処理してプルトニウムを取り出し、ウランと混ぜて作る燃料(ウラン・プルトニウム混合酸化物燃料)を炉心の一部で使用する「プルサーマル発電」を実施する。

新規制基準施行(2013年7月)後にプルサーマルが再開されるのは初めて。

 

(浜田健太郎)

人気記事
トピックボードAD
  • インフレが日本を救う
  • 最新の週刊東洋経済
  • iPhoneの裏技
  • グローバルアイ
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
採用クライシス<br>就活ルール廃止の衝撃

経団連が就活ルール作りからの撤退を決定。採用日程は今後どうなるのか。中長期的なあり方を議論する間もなく、足元では超売り手市場の下、仁義なき新卒争奪戦が繰り広げられている。採用手法も人気業界も激変する中での各社の取り組みは……。