関電、高浜原発3号機を29日以降に再稼働へ

新規制基準施行後のプルサーマル再開は初

 1月25日、関西電力は、高浜原発3機(福井県)を29日以降に再稼働すると明らかにした。写真は福井県で2011年7月撮影(2016年 ロイター/Issei Kato)

[東京 25日 ロイター] - 関西電力<9503.T>は25日、高浜原発3機(福井県)を29日以降に再稼働すると明らかにした。新規制基準の審査に合格した原発が再稼働するのは、九州電力<9508.T>川内原発(鹿児島県)に続き2例目。

関電は、3号機と同様に新規制基準の審査が終わっている高浜4号機についても、今月31日以降、核燃料を原子炉に搬入するとしている。

高浜3、4号機ともに、使用済み核燃料を再処理してプルトニウムを取り出し、ウランと混ぜて作る燃料(ウラン・プルトニウム混合酸化物燃料)を炉心の一部で使用する「プルサーマル発電」を実施する。

新規制基準施行(2013年7月)後にプルサーマルが再開されるのは初めて。

 

(浜田健太郎)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
  • 最新の週刊東洋経済
  • 占いのオモテとウラ
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT