【浪人で人生変わった】30歳から東大受験・浪人で逆転合格!その壮絶半生から得た学び

浪人生が減っている一方で、浪人生活を経験したことで人生が変わった人もいます。9年の浪人生活を経て早稲田大学教育学部に合格した濱井正吾氏による本企画。今回は動画特別編として、30歳からの受験・浪人を経験し東大合格を果たした青戸一之氏と「経験者のリアル」を語り合います。

▼関連連載
浪人したら人生「劇的に」変わった
https://toyokeizai.net/category/ronin-jinsei

【タイムテーブル】
00:00~ 本編開始
00:47~ 「実質15浪」?その歴史をひもとく
05:47~ 病気をきっかけに引きこもり生活へ
06:33~ ビリヤードのプロを目指す
08:02~ お金のために塾講師を始める
09:59~ 転機!東大志望の受験生が来た
12:18~ 30歳から東大受験、浪人で人生変わった

【出演者プロフィール】

濱井 正吾(はまい・しょうご)
教育系ライター
兵庫県出身、1990年11月11日生まれ。「9浪はまい」のニックネームでTwitterやYoutube、テレビ出演などを行っている。大阪産業大学経済学部経済学科に入学後、龍谷大学経済学部現代経済学科に編入学し、卒業。 高校時代にいじめを受けたことから、いじめっ子を社会的に偉くなって見返したいと思い、在学中から仮面浪人として受験勉強を4年間続ける。大学卒業後、証券会社に契約社員として就職したが10日で自主退職、同月中に配置薬会社に再就職。昼は会社、夜は予備校という生活に。同社退職後は受験勉強に専念し、9浪で早稲田大学に一般受験で合格し、2018年に教育学部国語国文学科入学、2022年卒業。現在はカルペ・ディエム所属。

青戸 一之(あおと・かずゆき)
東大卒講師・ドラゴン桜noteマガジン編集長
1983年生まれ、鳥取県出身。地元の進学校の高校を卒業後、フリーター生活を経て25歳で塾講師に転身。26歳から塾の教室長としてマネジメント業を行う傍ら、学習指導にも並行して携わる。29歳の時に入塾してきた東大志望の子を不合格にしてしまったことで、自身の学力不足と、大学受験の経験が欠如していることによる影響を痛感し、30歳で東大受験決意。塾講師の仕事をしながら1日3時間の勉強により33歳で合格。在学中も学習指導の仕事に携わり、現在は卒業してキャリア15年目のプロ家庭教師・塾講師を行う傍ら、ドラゴン桜noteマガジンの編集長を務める。

西岡 壱誠(にしおか・いっせい)
現役東大生・ドラゴン桜2編集担当
1996年生まれ。偏差値35から東大を目指すも、現役・一浪と、2年連続で不合格。崖っぷちの状況で開発した「独学術」で偏差値70、東大模試で全国4位になり、東大合格を果たす。 そのノウハウを全国の学生や学校の教師たちに伝えるため、2020年に株式会社カルペ・ディエムを設立。全国の高校で高校生に思考法・勉強法を教えているほか、教師には指導法のコンサルティングを行っている。また、YouTubeチャンネル「スマホ学園」を運営、約1万人の登録者に勉強の楽しさを伝えている。 著書『東大読書』『東大作文』『東大思考』『東大独学』(いずれも東洋経済新報社)はシリーズ累計40万部のベストセラーになった。

新倉 和花(にいくら・のどか)
麻雀プロ
桜蔭中学校・高等学校、東京大学法学部を卒業後、麻雀プロ(日本プロ麻雀協会22期前期)として活躍

撮影・編集:鈴木 研一郎
サムネイルデザイン:小澤麻衣、駒井佐和子

東洋経済オンライン
チャンネル登録者数 31800人

東洋経済オンラインの公式YouTubeチャンネルです。日本最大級のビジネスニュースサイト「東洋経済オンライン」より、経済ニュース・ビジネス情報・就活などに役立つ情報を動画でお届けします!