松岡 一久
松岡 一久(まつおか かずひさ) Kazuhisa Matsuoka
国際文化都市整備機構(FIACS)理事

神戸大学工学部卒、一級建築士。株式会社 環境事業計画研究所、株式会社SCIを経て、1991年浜野商品研究所(現・北山創造研究所)に入社、2007年株式会社 エナジーラボを設立。北山創造研究所でプロジェクトディレクターとして、大型複合商業施設 海老名ビナウォーク、横浜ベイクウォーターなど、20余りのプロジェクトを担当。エナジーラボ設立後は東急プラザ銀座、東京ボードシティ竹芝をはじめ、ディベロッパー及び鉄道各社の地域連携・ビジネス創造等、都市開発に伴う建設以外のソフトなインフラストラクチャーの企画・開発を手掛けてきた。NPO法人ピープルデザイン研究所 ファウンダー、株式会社Energy Labo (エナジーラボ)代表取締役。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT