松尾 剛行(まつお たかゆき) Takayuki Matsuo
弁護士、ニューヨーク州弁護士

2006年東京大学法学部卒業(法学士)。2007年弁護士登録(第一東京弁護士会)。同年より桃尾・松尾・難波法律事務所。2013年ハーバード大学ロースクール修了(法学修士)。2014年ニューヨーク州弁護士登録。2015年北京大学経済学部エグゼクティブMBA課程修了。北京時代には日系製薬会社北京オフィスの法務コンプライアンス部門において、英語、中国語、日本語を利用して医薬系法務実務に従事。帰国後も、桃尾・松尾・難波法律事務所で医薬系クライアントを含むクライアントに対しリーガルサービスを提供しながら、情報法を中心に研究活動を行っている。著作に『最新判例によるインターネット上の名誉毀損の理論と実務』『クラウド情報管理の法律実務』等

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』最新号が見抜く<br>コロナ禍に強い会社

逆境下でも好業績を維持している企業はどこか。今期に過去最高益を更新、5期連続で増益など好調企業のリストを、ランキング形式でまとめました。会社が業績予想を開示しなかった日産、ホンダなど29社も、四季報記者が独自予想し公開しています。