更科 功(さらしな いさお)
理学博士

1961年生まれ。理学博士。東京大学教養学部卒業後、民間企業を経て東京大学大学院理学系研究科へ。現職は東京大学大学院研究員、立教大学・成蹊大学・東京学芸大学非常勤講師。著書に古代DNA研究についてわかりやすく解説し、講談社科学出版賞を受賞した『化石の分子生物学 生命進化の謎を解く』(講談社現代新書)、訳書にサイモン・コンウェイ=モリス『進化の運命』(講談社)がある。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大論争! 財政再建か財政拡張か<br>消費増税延期論やMMT台頭も

株価急落と国内景気の減速で、消費増税の延期論が勃発した。根強く残る財政拡張派の主張は正しいのか。世界的な低金利の継続で台頭したMMT(現代貨幣理論)を含め、争点を検証する。小峰隆夫氏ら4人のエコノミストによる座談会も収録。