待鳥 聡史
待鳥 聡史(まちどり さとし) Satoshi Machidori
京都大学大学院法学研究科教授

1971年生まれ。京都大学法学部卒業。京都大学大学院法学研究科博士後期課程中途退学。博士(法学)。大阪大学助教授などを経て、現職。著書に『首相政治の制度分析―現代日本政治の権力基盤形成』(千倉書房、サントリー学芸賞)、『アメリカ大統領制の現在―権限の弱さをどう乗り越えるか』(NHK出版)、『政治改革再考―変貌を遂げた国家の軌跡』(新潮社) など。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT