宇都出 雅巳(うつで まさみ) Masami Utsude
トレスペクト教育研究所代表・学習コンサルタント

東京大学経済学部卒業、ニューヨーク大学卒業・MBA取得。東洋経済新報社、日本ネットワーク研究所、シティバンク.エヌ・エイを経て、2002年に独立。20年以上にわたる速読実践経験から生まれた勉強法・「高速大量回転法」を開発。『速読勉強術』(すばる舎)は5万部のベストセラーに。その後、脳科学や認知科学の知見も積極的に取り入れた独自のコミュニケーション法、学習法を確立し、企業研修やビジネスマン向けの講座・個別指導を行う。また、数多くのコミュニケーションや速読、学習などに関する本を出版、著作は18冊にのぼり、うち4冊が文庫化されているほか、海外でも翻訳出版されている。近著に『記憶力が最強のビジネススキルである』(かんき出版)がある。

 

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT