奥村 武博
奥村 武博(おくむら たけひろ) Takehiro Okumura
公認会計士

1979年生まれ、岐阜県出身。土岐商高から1997年ドラフト6位で阪神に入団。野村克也監督から小山(正明)2世と称された制球力が武器だったが、度重なる怪我で2001年に戦力外通告を受け現役引退。その後、打撃投手や飲食業を経て公認会計士を目指すことを決意し、2013年に合格。2017年に公認会計士登録。日本で初めて元プロ野球選手から公認会計士となる。現職は、税理士法人オフィス921/株式会社オフィス921 スーパーバイザー、優成監査法人非常勤職員。一般社団法人アスリートデュアルキャリア推進機構を設立し、代表理事にも就任。著書に『高卒元プロ野球選手が公認会計士になった!』(洋泉社)。ブログ「元プロ野球選手が、公認会計士はじめました」も展開。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT