大山 峻護(おおやま しゅんご) Oyama Shungo
元総合格闘家・企業研修トレーナー

1974年生まれ。5歳より柔道を学ぶ。全日本実業個人選手権81キロ以下級優勝。2001年プロ格闘家に転身。アメリカのキングオブザケージでマイク・ボークを右ストレート一撃17秒で倒す。PRIDE初参戦の「PRIDE.14」ではヴァンダレイ・シウバと対戦。「PRIDE.21」ではヘンゾ・グレイシーを破る。「HERO'S」でピーター・アーツなど強豪から勝利を収め、2012年にROAD FC 初代ミドル級チャンピオンに輝く。引退後、企業向け人材育成サービスを提供するエーワールドを設立。現在は格闘技を応用した研修プログラム「ファイトネス」で高校、大学の教育機関、スポーツチーム、企業でチームビルディング、メンタルタフネスの企業研修を実施している。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT