向山 淳
向山 淳(むこうやま・じゅん) Jun Mukoyama
一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブ主任研究員

慶應義塾大学法学部政治学科卒業、ハーバード大学公共政策大学院修了。2006年に三菱商事入社、フィンテック事業の開発、海外政府の民営化資産を対象とした買収・開発や年金運用に従事。2019年9月より向山政策ラボ代表、API主任研究員、PEP(政策起業家プラットフォーム)プログラム・ディレクター。主な研究分野は、デジタル政策・ガバナンス・官民連携・政策過程。政府のコロナ対応を検証した『新型コロナ民間臨調』でデジタルを中心とした政策執行力を検証、共同執筆。API地経学ブリーフィング等で日本のデジタル化・デジタル政策関係について執筆中。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT